兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
針灸房コラム

風邪からくる首痛


首痛

昨日から首が痛くなり、「主人にもんでもらったら、余計にひどくなりました。」と来院されました。


【体表観察】
脈1息3至。やや浮いている感じ。
背中は、いつもよりも冷えている感じ。自汗なし。
舌はいつもと変わらず。

【効果のあったツボ】 
両湧泉に温灸おこなう。 
左申脈 2番

針灸房のツボ

腎虚がきつい方なので、風邪の影響を受けても脈浮ききることはないので、「やや浮」でも風邪ととらえることができます。背中の冷えは表の弱りのため、自ら汗をかいていないので、中医の「表寒実」からくる首痛とする。
 配穴は、腎陽が弱いためにかなりマイルドな使い方をしている。


コメントを投稿する




CAPTCHA