兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
針灸房コラム

胃腸からくる腰痛

臓腑経絡学


定期的におこしになっている方が、腰痛で来院されました。

過食をしないように心がけていらっしゃるので、すんなりと反応が出ています。

腰痛

女性、70代、姫路市在住
右腰から坐骨への痛み、おしりの痛み、大腿後面のツッパリがあるそうです。
運動は、背屈はよし、前屈がつらい。
痛みの種類は、だるい痛み。

【経過】

昨日、イチジクと牛乳を食べてから、お腹が張る、おならが出る、お腹を抱えて歩きたい感じ、今朝はスッキリとお通じが出なかった。便秘
等の、症状があらわています。

【体表観察】

脈1息3至滑弱、尺位に枯弦少し。
ツボ:d11、右L3、右L4に圧痛

【効果のあったツボ】

右L4、右豊隆。
前屈で手がつかなかったのが、つくようになりました。

【針灸房のツボ】

 食べ物が影響をおこしてからくる腰痛もあるのです。
 脾胃にかかわる穴処で食滞を取り除いてみました。あと、これで大便がスッキリ出れば症状もスッキリするでしょう。
 足陽明経経筋に「上結于髀」とあり、張介賓の説では、足少陽胆経を介して臀部に関連していることを解説しています。臨床上でも臀部が脾胃に関連していることがしばしばあります。
 

責: 山下針灸房 山下雄司


コメントを投稿する




CAPTCHA