兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
施術例

不妊治療(二人目不妊)【30歳・女性】

不妊治療(二人目不妊)【30歳・女性】

継続的な施術により、早期に二人目の妊娠を確認

二人目のお子様を切望されていた方に対する施術例です。

クライアントのプロフィール

30歳・女性 平成7年来院。平成2年に男児出産。平成3年から平成7年まで、次の子宝を求めるが授かることができず。

カルテ

初潮/14歳
周期/30日から32日
期間/5日くらい、3日目以降はごく少量となる。
2日目にピークを迎え、このころより塊が出て生理痛はましになってくる。
生理が終わればすっきりする。
色は、正常の出血より少し、黒い程度。
生理痛は、経前に、倦怠感、頭痛、腰痛、腹痛、胸張り、イライラする。
塊は2日目から3日目に小豆大の塊がでる。

1児出産時の経過

5か月ごろ切迫流産で安静にしていた。
7か月ごろ尿たんぱく、浮腫が起こる。
40週目で出産。正常分娩でも時間を要した。
産後は倦怠感あり。
母乳は4か月くらいで止まり、混合乳となる。

その他の症状

肩こり。ときどき片頭痛がする。風邪をひきやすい。

体表観察

顔色は青白黄、心肝子宮に色抜け、艶悪し。
脉は、1息3至、枯弦、尺位の力弱し。
舌は、淡白色あせ、薄白、舌裏は怒張すこしあり。
原穴は、太衝の左右差がきつく、太白、大谿、神門、合谷の虚。
兪穴は、心兪・膈兪・脾兪・腎兪・小腸兪・肝兪・胆兪
腹部は、心下・両脾募・右肝相火、臍下不仁。

治療指針

腎虚、おけつは見受けられるが、まず肝臓の気機を健やかにする疏肝理気を行う。

治療

左太衝 置鍼10分

治療ペース

週1回。4回目に妊娠脉を確認する。

針灸房より

早い時期に妊娠という最高の結果に結びつき、本当に良かったです。一度妊娠を経験されていますので、腎虚、血などの要素は考えられたものの、継続して施術をすれば妊娠する可能性は十分にあると判断して施術を行いました。


コメントを投稿する




CAPTCHA