兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
施術例

鍼灸施術0006 首から腕にかけての激痛

姫路市網干区M・S様 男性 70歳 職員 【初診:2012年11月20日】

【症状】
朝起きると右側首から腕にかけて首を左に動かすと激痛が走る。
その他の所見、
腰痛


【患部の観察】
首を左に回すと痛みがおこり、『斜角筋』『胸鎖乳突筋』の緊張がみられる。


【治療指針】
体表観察・脉診から、表証が手陽明大腸経の経気に影響を及ぼしたものと考える。


【経過】
2: 首の痛み8割消失、腰痛が消失し大変楽になる。
3: 首の痛み1割くらい残る。


【施術穴処】 
申脈。


【施術期間】
11月20日から26日まで、3回施術。


【針灸房のコメント】
週末(11/23)に行事があるために早く治したいと切望されておりました、何とか無事に済まされ、ほっとしております。
ご本人には自覚はありませんでしたが、表証ごく軽い風邪引き症状が強い痛みを起こすことがよくあります。強い痛みであっても、数回の施術で緩解することはよくあります。


コメントを投稿する




CAPTCHA