兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
施術例

鍼灸施術0005 肩痛

【姫路市のH・T様 14歳 中学生】 2013年4月26日

【症状】
クラブの練習中に右肩を脱臼(矯正済)、その後肩痛が取れないためにこられました。
腕を前に出して、ひきつける動作でズキンと患部のみ痛みがある。
患部の腫れは無し、熱感は少しあり。

【治療指針】
外因ではあるが体表観察から、足太陽膀胱経と足少陽胆経の調節を必要とみる。
後右下に傾きがありバランスをとる為に穴処を選択する。

【経過】
治療後、ひきつけ動作での痛みは消失、肩を後方に回しても痛み無し。
後日、痛みの発症はみられず。

【施術穴処】
右胞肓穴。

【針灸房コメント】
何度も肩関節を脱臼されているので、痛みが取れても調節は必要だと思います。
私も脱臼の経験があります。師に同様にバランスをとる方法で脱臼の痛を左胃兪で施術していただきました。


コメントを投稿する




CAPTCHA