兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
施術例

鍼灸施術0004 発熱

【姫路市飾磨区のN・D様】 高校生 施術継続

【症状】
昨夜より発熱38.5度、寒気無し、鼻水無し、くしゃみ無し。
本日、同様、小便通常、便通無し。食欲有。口渇無し。

【体表観察】
脈:1息5至浮滑。舌:背白膩苔・紅ぎみ・尖紅点きつし・乾燥気味。
背部は無汗。腹部:心下顕著

【施術指針】
風邪ではあるが、熱が高熱にならないように対処していく。解表清熱。

【経過】
1:脈1息4至となる。気分は幾分楽となる。
2:同日夜、発熱変わらず。咳が出る。便通無し。
3:汗がでた後に平熱となる。咳消失。

【施術穴処】
手の井穴。銀鍼の接触鍼

【針灸房コメント】
解熱剤を好まない方なので、とにかく熱を下げることに砕身しました。
そのために、表寒実証ではありますが、一歩踏み込んで清熱の処置を行いました。
さらなる技術の向上に精進します。


コメントを投稿する




CAPTCHA