兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
施術例

鍼灸施術0009 逆子

姫路市のM・M様 31歳 女性 【初診:2012年2月13日】

【症状】
逆子ははじめて。

妊娠36週で逆子をエコーで確認。

逆子体操をするが変わらず。

3子の出産ではあるが、不安感はきつい。

 

【その他の症状】

手足の冷えあり。腰痛。浮腫。

 

【体表の観察

脉診:1息3.5至 緩不足。腹診:心下、両脾。

舌診:舌尖の赤味きつし。

穴処:肝兪、胆兪、腎兪、心兪、太衝、太谿。

 

【治療指針】
肝鬱気滞、腎虚。


【経過】

1. 脉状が緩滑となり施術を終わる。

2. 逆子変わらず。よく眠れた

3. 37週の検診でもとにもどっていた

4. 38週の検診で逆子となる。あわててこれらる。

5. 4.後翌日、入院の準備をしていくが、元に戻っていたために帰宅。

 

【施術穴処】
1..左至陰灸7壮

2~3..同上

4.5.はお灸と打鍼にて心下両脾。


コメントを投稿する




CAPTCHA