兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
針灸房コラム

不妊鍼灸治療におけるレーザー照射と甲状腺機能障害について

r0017158

不妊鍼灸治療におけるレーザー照射と甲状腺機能障害について

不妊鍼灸ネットワーク会長中村一徳先生よりレポートがありました。

 
 

スーパーライザーの使用の注意点。

 

  照射部位。

 

  レーザーの出力と照射時間。

 

  AMHの値の低い方。

 

  40歳台の方。

 

  など。

 
 

レーザー治療学会では、不妊治療にレーザーが有効であると認められています。

 

また、IVF Japan CEO 森本義晴先生のブログ「移植のためのレーザー治療」というテーマで有効性についてコメントされています。

 

当院は、不妊治療における採卵成績向上、着床率向上のために、実績のあるスーパーライザーHA2200を平成28年(2016年)4月に導入しております。

 

スーパーライザーは東京医研株式会社が開発したレーザー治療器です。

 

兵庫県姫路市 山下針灸房

代表 山下雄司


コメントを投稿する




CAPTCHA