兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
針灸房コラム

無農薬のお野菜に思うこと

無農薬のお野菜に思うこと

今年は無農薬の籾種からの米作りに挑戦します。

こんにちは、山下針灸房です。

区画整理が終わり祖父の代からの小作地(私の土地ではありません:昔風にいうと水飲み百姓です)が帰ってきてから3年がたち、やっと土に地力がついてきたように(勝手に)思います。
 農薬を使わず、化学肥料(硫安)はちょっとだけ使っていますが有機肥料を主体に野菜を作っています。

 さて、本題です。
 無農薬のお野菜は、甘味がたっぷりです。
 農薬を天敵にするわけでないですが、どうしても食味に苦味が出るようです。
 これが、鳥とか虫がよりつかない要因ではないかと考えています。
 人間が食する量よりも、鳥や虫は自身の体重以上に食するためにダメージが大きいのでしょう。
 
 農薬の次に、肥料を少ない目にすると更にうまみが出てくるようです。
 窒素を多くつかうと特に葉物野菜に弊害がでてきてきます。
 時間をかけて出来上がるお野菜をおすすめします。
 早生(はやくできる)の野菜よりも晩生(おくて)の野菜はうまみがあります。
ちまたでは、有機野菜なるものがありあますが、有機肥料を使うことよりも農薬を使わないことが身体には一番大事なのです。

 無農薬のお野菜自体に旨み甘味があるので、化学調味料・砂糖の使用を極端に控えることができます。
 お野菜をたくさん取られ方ほど、無農薬の野菜を取ってください。
さらに興味のある方はこちらをどうぞ

姫路で安心のお米・野菜をお探しの方は、山下農園まで。


販売日は、月曜・水曜・土曜日です。
親戚ではありませんが、姫路の有機農法ではご高名な親分です。


コメントを投稿する




CAPTCHA