兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
針灸房コラム

肩痛と耳鳴り。

70代男性

脊椎間狭窄症でお悩みのクライアント様です。

その他、糖尿病、肝臓病、耳鳴り、頭のふらつきなどの症状をお持ちです。

15分くらいの歩行までできるようになってきましたが、あと一歩というところです。

今回も、いつものように処置を終え、

ク:「先生、肩が痛いんや」と仰り、肩が上がっていません。

針房:「うっ・・・」
(脉はよくなっているので大丈夫だと思うのですが・・・。ちょっと痛そうだったので、肩の動きをチェックします。)
 膏肓、神堂のツボをチェックすると、神堂の方が動きがよくなります。
 神堂を置鍼すること5分、両天柱に刺針(即抜)、休憩15分。

 すっかり、肩の動きは改善、肩の動きがよくなったので、頑固な耳鳴りがどのように変化するか楽しみです。
 肩の動き、首のの動き、肩・首の凝り(コリ)がよくなれば、耳鳴り・頭痛・目まい・ふらつきなどはよくなることが多いです。
 
 画像で日々の臨床を考える習慣をつけたいものです。(反省・・・。)


コメントを投稿する




CAPTCHA