兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
針灸房コラム

寝冷えに朝風呂


今日は、二十四節季の白露に当たります。

仲秋の名月十五夜です。大きなお月さまが拝めると思います。

さて、めっきり朝が涼しくなってきました。

身体は秋となってきています。次の冬の寒さに耐えうる身体つくりの準備に入ってきていいます。

夜、寝ると時は蒸し暑くても、明け方は冷えて、寝冷えを起こしやすい時です。

お朝起きた時、「肌寒いな」と感じると、既に皮膚に寒さがとどまっている状態です。

朝風呂をお勧めします。


起きた時の寒さは、その時に取ってください。

お風呂の入り方は、

40~42度くらいのお風呂にサッと1分位まで、

湯船に入って、身震いをおこすと、これで「オッケイ」です。

長く入りすぎると、身体が緩みすぎるのでご注意ください。

ぎっくり腰、寝違いの予防に、冬の寒さ冷え症対策にも有効です。

わずかな時間です、めんどくさがらずに是非お試しください。

お風呂に入れない方は、足湯でもよいですよ。


コメントを投稿する




CAPTCHA