兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
針灸房コラム

温灸用消化キャップ

温灸用消化キャップ


自宅温灸用の小道具をつくりました。

市販でもっと良いものがあるのですが、お値段がちょっとお高いので、作ってみました。
手間を考えると、かわらんなぁ…。
でも、「手間に勝る効き目なし」と信じています。

用意するもの。
1.車のマフラー補修用のアルミテープ。
2.アルミ箔。
3.19mm~20mmの丸棒、無ければ棒灸。
4.カッター、あればローラーカッター。
5.ピンセット、あれば便利。


つくり方
1.アルミテープを3cmカットします。
  3cm×2、1.5cm×2を用意。

2.棒にアルミテープを粘着側を外側にして巻きつけます。
 今回は、短いので付け足しています。
 
3.4cm幅でアルミ箔を2つ折りにします。
 1.の棒に巻きつけていきます。
 今回は、4cm×12.5cmのものを使用。
 
4.アルミテープを再度巻きつけます。

5.アルミテープからはみ出した、アルミ箔を丁寧に折り曲げてください。

これで、完成です。


コメントを投稿する




CAPTCHA