兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
針灸房コラム

第15回明日の不妊看護を考える会in関西 に参加してきました。

第15回 明日の不妊看護を考える会in関西


0313%e6%98%8e%e6%97%a5%e3%81%ae%e4%b8%8d%e5%a6%8a%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e4%bc%9a

3月13日に、昨年に2015不妊鍼灸ネットワークin東京で講演をされた菅野伸俊先生が代表を務める「明日の不妊看護を考える会」で、私が所属している不妊鍼灸ネットワーク会長中村一徳が「不妊鍼灸の世界」というテーマで講演があるので参加してきました。

今回のテーマは以下のようになります。


「不妊鍼灸の世界」  中村一徳


「グループワーク」



看護師を中心に不妊症に携わる、医師、看護師、培養士、保健師、医療事務、そして鍼灸師が参加されていました。




特に今回は、「不妊鍼灸」テーマなので、多くの鍼灸師の方が参加されていた様子です。さら鍼灸にご興味をおもちのドクターが遠く鹿児島県から参加されていました。



「不妊鍼灸の世界」の講義は、東洋医学の胡散臭いとされている考えは一切排除して、データに基づいた西洋医学サイドからの内容は、圧巻でしたね。

あと「グープワーク」は、立場は変われども不妊にかかわる方、入り乱れての形となりデスカッションです。

針灸房は、培養士さんから今までの疑問に思っていたことに説明をいただき、すっきりでした。



兵庫県姫路市 山下針灸房

代表 山下雄司


コメントを投稿する




CAPTCHA