兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
針灸房コラム

妊活

妊活

 鍼灸施術がサポートできることは、卵の質の向上と着床率、精子の質を上げることです。

お子様を意識されて、タイミング、人工授精(AIH)、体外受精をされる方と様々なステージの方がお越しになれます。女性が中心となる妊活ですが、パートナーと協力すれば効果が上がるはずです。ベストな方法を探していきましょう。

育卵鍼灸・着床鍼灸・男性不妊・カップル鍼灸・二人目不妊などの鍼灸施術をおこなうことで、より最短で妊娠できるようにサポートしていきます。

育卵鍼灸

 卵子は、女性ホルモンより成長し排卵をするまで250日以上かかり、その卵子の質の決定は排卵する90~60日前に決定することがわっています。そのために60日以上は継続して施術をうける必要があります。

不妊の原因として、卵子内のミトコンドリアの減少や、35歳以上の卵子紡錘体の異常率が高いことが知られています。これは卵子の栄養不足で引き起こされていると考えられています。

卵巣内の血流を増やすと、卵子へ栄養供給量が充実しで育ちやすくなるはずです。

卵巣の血流の増加を得意とする鍼灸でサポートができます。

着床鍼灸

子宮へ血流量を増やし毛細血管を充実させ、自律神経系の副交感神経を優位なると、着床に必要な免疫を正常に機能させていきます。

さらに、子宮内へ血流の増加は妊娠後も赤ちゃんの成長に必要となります。

男性不妊

男性に原因があるペアは半数近く達します。

男性の主な原因は、精子の状態と性機能障害に分けられます。

「精子は74日かけて育っていきます。」この期間に快適な生活をおこない、睡眠不足、運動不足など精神的に肉体的に疲労をしないことがポイントとなります。

精子の質の改善はあらゆる妊活のステージでの妊娠のサポートとなります。

精子の数が少ない・精子の運動率が低い、精子の形状が悪いなどのOAT症候群(oligoasthenoteratozoospermia syndrome)は鍼灸施術で改善されます。他にもED(勃起不全)・射精障害・性交渉障害の改善にも役立ちます。

カップル鍼灸

女性中心になりがちの妊活ですが、パートナーの精子力を高めことで受精した受精卵の成長をバックアップすることが可能になります。実際、当院がおこなっているカップル鍼灸をうけられた方々は体外受精における胚盤胞のグレードに変化をこしていることを確認しております。お二人で協力しあうことが妊活の成功の秘訣となります。

二人目不妊

お子様を意識されてから、半年で73.8%は妊娠されるといわれています。

すでにお子様を出産している実績を考慮すると、妊娠出産のシステムがどこかでくるっている可能性があります。 パートナーの精子力の低下、ご自身の妊孕性の低下、妊娠出産することで一部血流がスムーズに流れなかったり、着床の免疫システムが変わりお二人目以降が授かりにくくなることがあります。だからこそ出産経験のあるペアほど短期決戦なのです。

 二人目妊活鍼灸・カップル鍼灸サポートでリラックスをしてお体を整えることをおススメします。

お子様を意識されて、タイミング、人工授精(AIH)、体外受精をされる方と様々なステージの方がお越しになれます。女性が中心となる妊活ですが、パートナーと協力すれば効果が上がるはずです。ベストな方法を探していきましょう。

育卵鍼灸・着床鍼灸・男性不妊・カップル鍼灸・二人目不妊などの鍼灸施術をおこなうことで、より最短で妊娠できるようにサポートしていきます。


コメントを投稿する




CAPTCHA