兵庫・姫路市の針灸治療院 山下針灸房
施術例

逆子 骨盤位


 

逆子 骨盤位

主婦 27歳 姫路市在住
 

【カウンセリング】

29週 骨盤位の逆子と産婦人科にて指摘される。
30週 当院に来院される。
   臍帯は首に巻いていない。
   羊水は異常なし。
 

特筆事項

肩こり、腰痛。
便秘:2日に1回。
手足が冷える。
睡眠時間:PM11:00~AM7:00 いびき、歯ぎしり、寝言。
昼寝はあり時々。
 

妊娠中に現れた症状

夜間尿:一晩に2回 妊娠中のみ。
食後眠くなる。 妊娠中のみ。
足の浮腫み。
 

【体表の観察】

顏面診:
神:有
色:白青黄、
臓腑:心、肝胆、腎
 

ネルの為に確認できず
母趾巻き爪
 

淡紅~紅舌、薄白苔、舌尖紅刺
 
お腹
右脾の募、左少腹
 
ツボ
太白、衝陽、神門、合谷、T2-1、T3-1、T4-1、T5-1、T8-1、T9-1、T10-1、T11-1、T12-1、L1-1、L2-1
 

【使ったツボ】

1診目  鍼:大腰、三陰交 陽陵泉、灸:至陰
2診目  鍼:大腰 曲池、陽陵泉  灸:三陰交 至陰
3診目  鍼:大腰 合谷 三陰交  灸:三陰交 至陰
4診目  鍼:合谷 大腰 灸:至陰

経過

9/18  初診。
9/21  骨盤位不変、腰痛は少しマシ、肩こりは減少、便通は続けて出ている。
9/28  骨盤位から変化。足の浮腫みなくなる。腰痛もよし。夜間尿は1回となる。
10/1  頭位に戻る。 治療終了とする。
 

【針灸房のツボ】

 鍼灸治療にて、骨盤位から赤ちゃんが変化するのに2回の治療を要したが、赤ちゃんのお尻が骨盤から離れてくれると比較的簡単に戻ってくれた症例です。
 なによりも、腹部の緊張を和らげていくことが良い結果を導くポイントである。
 骨盤位の逆子のケースではあるが、30週と早くに対応ができたことと胃腸症状も顕著にあらわれず施術をすれば腹壁の緊張が柔らかくなってくることが、頭位の正常位にもどったのであろう。
 アドバイスとして、逆子体操として三点倒立、睡眠の質を上げるために睡眠時体は右を上にして横になって寝てもらうようにした。
 
 ※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。
 

~なめらかな動きが身心を整える~

兵庫県姫路市 山下針灸房

 

#姫路市 #山下針灸房 #鍼灸 #逆子 ♯骨盤位 ♯肩こり ♯腰痛 #便秘 #逆子体操


コメントを投稿する




CAPTCHA